研究科・学域について

大阪府立大学の工学域には、「電気電子系」「物質化学系」「機械系」の3つの学類と10課程があります。

各分野の専門知識を究めると同時に、自然や環境、社会、歴史、人間、文化についての知見と広い視野を養い、柔軟な発想で複雑に絡み合った現実の課題を解決できる実力を培います。

成績の優秀な者は飛び級や早期卒業が可能です。

大阪府立大学の大学院工学研究科には、博士前期課程(通常2年)とそれに続く博士後期課程(通常3年)の課程があります。

教員の指導のもとで、工学の専門的な講義の受講や演習、特別研究を行って、高度の専門的知識や問題発見・解決能力を身に付けます。成績の優秀な者は年限の短縮が可能です。

修了するとそれぞれ修士(工学)、博士(工学)の学位が授与されます。