概要・組織・構成

大阪府立大学工学域は、平成24年4月1日より3学類、学生定員455名(1学年)となりました。
工学域の一般入試では、全国的にもユニークな中期日程の入学試験を行っており、レベルの高い理系の学生が学生生活をエンジョイしています。

大学院博士課程(前期および後期課程)があり、毎年学域4回生の約半数が大学院博士前期課程に進学します。また、大学院では毎年300名程度の修士(工学)、さらに数十名の博士(工学)を輩出しております。

学域

工学域には下記の3学類があります。定員は次のとおり。

電気電子系学類 185名 情報工学課程/電気電子システム工学課程/数理システム課程/電子物理工学課程
物質化学系学類 140名 応用化学課程/化学工学課程/マテリアル工学課程
機械系学類 130名 航空宇宙工学課程/海洋システム工学課程/機械工学課程

合計 455名

大学院

工学研究科には下記の6専攻、11分野があります。博士前期課程の定員は次のとおり(カッコ内は博士後期課程の定員)

機械系専攻 35名( 7名) 機械工学分野
航空宇宙海洋系専攻 34名( 6名) 航空宇宙工学分野/海洋システム工学分野
電子・数物系専攻 45名(10名) 数理工学分野/電子物理工学分野
電気・情報系専攻 47名(11名) 電気情報システム工学分野/知能情報工学分野
物質・化学系専攻 81名(18名) 応用化学分野/化学工学分野/マテリアル工学分野
量子放射線系専攻 8名( 3名) 量子放射線工学分野

合計 250名(65名)

組織・構成