ニュースと日記風味

category

NCフライス切削油剤全量交換とタンク清掃

NCフライスの定期メンテナンス最終は切削油交換です。

センター技師4名、ベテランさんも加わったため本当にきれいな状態にするまで2時間という早さ。こういう何気ない作業でもお互いの段取りや次にやるべきことを別の人が準備しておくなどサクサク進みます。何気なくやってしまうようなことも技術継承だと感じます。

文章で書くと簡単なのですがこれが大変な作業となります。

実習や依頼加工で切削加工するときの切削くずやホコリなどがスラッジとなりタンク内に溜まっていきます。定期的に清掃と、劣化した油を交換する必要があります。と、汚れたタンクはお見せするのがはばかられるために省略して(本当に汚いので)、、、、

写真は新しい油の充填の様子です。

 

1603017-001-2

今回の切削油は粘度を下げて水のようなサラサラ不水溶性をチョイス。

非塩素系でミスト発生も少なく、しかも鉱物油独特の臭いも気にならないくらいありません。

来年度からの受講生はラッキーですね。

トラックバック