ニュース

category

加工時間の短縮に向けて

H28年度設備更新の一つとしてCAMを複数台、新規追加しました。

これで、保有しているマシニングセンタ全てに、専用CAMということになり、加工プログラム作成と確認時間の短縮が可能になります。

現在は各種設定やプログラムの転送の調整を行なっている段階です。様々な加工により調整幅が広がりますので、各研究室からの機械加工依頼をお待ちしています。

トラックバック