ニュース

category

米国ウィスコンシン大学からガラス加工訪問

平成28年11月10日(木)

アメリカのウィスコンシン大学からTracy氏、Wild Rose GlassからErich氏が訪問されました。

両氏とも、理化学ガラス加工を行なっている方で、センターのガラス加工と活発な議論、情報交換、技術交流を行ないました。当センターにとって、大変勉強できた日となりました。

世界的には資料、文献が出ていない日本のガラス加工の歴史に大変興味をお持ちで、もっと日本の技術者は国内で活発に情報と技術交流をしていき、アメリカとも協力して、それぞれが持っている技術を教え合っていくべきだと述べられました。

ハードスケジュールの中、当センターで一日予定を取っていただき、懇親会までお付き合いいただきありがとうございました。

PB100297

トラックバック