ニュース

category

H29生命環境科学域自然学類分子科学課程での実験(ガラス細工)スタート

平成29年度生命環境科学域自然学類分子科学課程での分子化学実験Ⅱ(ガラス細工)スタートしました。

これから学生が様々な高度な実験を行う上で、必要となるガラス器具の取り扱い方、真空ガラスラインの取り扱い方などを学ぶために、分子化学実験Ⅱの中で「第1章ガラス細工」として長年カリキュラムに入っています。

毎年内容を新たにしたり、道具類に関しても最新の知識を実験実習として取り入れています。

 

また高真空ラインの操作、使用方法、真空についての知識、さらには油拡散ポンプの原理まで

当センターでオールハンドメイドで製作した本格的な高真空ラインを使った実験を、同じ実験室で行うことで理論と実際を学生は習得できる仕組みになっています。

トラックバック