Topics

topics

イベント

【案内】DMG森精機株式会社 伊賀事業所 見学会のお知らせ

生産技術センター長
千葉 正克

このたび「機械工作実習」を履修した学生を対象としたDMG森精機株式会社 伊賀事業所グローバルソリューションセンターの見学会を実施いたします。
様々な分野で使用されている最先端の加工機械を間近で見るよい機会ですので、奮ってご参加ください。

【日時】2019年2月13日(水)9:30 中百舌鳥キャンパス発 ― 夕方頃帰着予定(バス)
【見学先】DMG森精機株式会社 伊賀事業所 (三重県伊賀市御代201番地)
【対象】「機械工作実習」を履修済み・履修中の航空・機械・海洋・マテリアルの学生・院生
【定員】23名 (※応募者多数の場合は選考にて決定いたします)
【費用】無料

【申込】下記応募担当まで
【申込締切】1月25日(金)13:20必着

【申込先】生産技術センター 森(担当)
 メールアドレス:ckm32020@osakafu-u.ac.jp
 氏名、課程・分野、学年、学籍番号、メールアドレス、電話番号を記入の上、申込して下さい。

 ※メールアドレス、電話番号は日中連絡がつくものをお願いします。
 ※個人情報は選考、当日までの連絡にのみ使用します。利用目的以外の使用は一切ありません。
 


【案内】社会人短期集中インターンシップの開催(2019年2月4日(月)~8日(金))

このたび、当センターでは、技術系企業・教育機関の方を対象に、機械加工・ガラス加工・溶接加工等の基礎技術を体験習得いただく短期集中型のインターンシップを2019年2月4日(月)から2月8日(金)の5日間にわたり開催いたします。

主催:  大阪府立大学 工学域 生産技術センター
参加対象:技術系企業の社員(教育機関も含む)
募集定員:5名
実習期間:2019年2月4日(月)~8日(金) 各日9:30-17:00 計5日間
実習目的:機械加工技術・ガラス加工技術・溶接加工等の基礎技術を体験習得
実習業務:・汎用工作機械での金属、樹脂加工
     ・マシニングセンタでの金属材料、脆性材料などの加工
     ・製造事務所で使用できる溶接加工  
参加費: 12,000円/一名(管理下中のみ担保普通傷害保険料込み) 受付時に現金でいただきます

申し込み方法:参加希望の方は、Eメールで氏名、所属、業務内容、電話番号を記載の上、watanabe@engcenter.osakafu-u.ac.jp まで2019年1月17日(木)までにお申し込みください。なお、申込者多数の場合は厳正なる選考とさせていただきます。参加可否の通知は2019年1月21日(月)の予定です。

プログラム等の詳細はこちらをご覧ください。

<注意事項>
・実習期間中に知り得た技術情報は双方守秘義務が発生する
・実習中に業務加工を行う場合がある
・実習中に製作したものを販売などで、利益としてはならない
・実習生に起因する損害、事故に対して、派遣先は実費にて弁済するものとする
・労働災害等、実習生に関わる事項は派遣元が責任を負うものとする
 


【報告】小学生もの作りサマーセミナー「3Dプリンター工作教室」 (2018年8月1日, 2日, 3日)

2018年8月1日(水)~3日(金)の3日間、生産技術センターにて小学生もの作りサマーセミナー「3Dプリンター工作教室」を開催しました。107名の応募の中から、小学5、6年生の計30名と保護者の皆様に参加いただきました。

» 続きを読む

 


【報告】3Dプリンタ工作教室の参加申し込みを締め切りました

8月1日(水)、2日(木)、3日(金)に開催する3Dプリンタ工作教室の参加申し込みを7月9日(月)に締め切りました。3日間で計30名の定員のところ、107名の方に応募いただきました。希望者多数につき、抽選とさせていただきます。結果通知の本学からの発送は7月13日(金)頃を予定しています。

 


【告知】今年も3Dプリンタ工作教室を開催します(2018年8月1日, 2日, 3日)

生産技術センターでは、8月1日(水)、2日(木)、3日(金)に、小学5,6年生を対象とした3Dプリンタ工作教室を開催します。

参加申し込み方法などの詳細は、以下のリンクから確認下さい。
http://www.osakafu-u.ac.jp/event/evt20180801/

 


【報告】センター職員技術研修会(2018年3月26日)

センター職員研修として、ワイヤーカット放電加工の技術研修会を実施しました。ワイヤーから金属へ放電することによって、金属を除去して加工する方法です。センターでは職員の技術向上を目的にこのような技術研修会を定期的に行っています。

 


【報告】女性研究者交流会による生産技術センターの見学(2018年3月6日)

大阪府立内の公立研究所の女性研究者・職員を対象とした女性研究者交流会が大阪府立大学で開催され、その一部として生産技術センターを見学されました。当センターのガラス、3Dプリンタ、鋳造など各ショップをご覧いただきました。

 


【報告】第二回ガラス加工研修会を開催しました(2018年2月8日、9日)

2月8日-9日の二日間で「第二回ガラス加工研修会」を開催しました。

宇都宮大学、名古屋大学と宮崎大学から計3名の定員参加枠一杯の参加があり「共通テーパジョイント製作応用」のテーマを修了いたしました。

 


【報告】大阪府立大学工業高等専門学校の職員による生産技術センターの見学 (2018年2月8日)

大阪府立大学工業高等専門学校の技術教育支援室の職員3名が来られ、生産技術センターを見学されました。本センターの設備や業務について各担当技師が説明しました。昨年12月には本学から府大高専の実習工場などを見学させていただいており、両校で交流を進めています。

 


【案内】大阪府立大学工学域生産技術センター 第2回ガラス加工研修会
テーマ:「共通テーパジョイント製作応用」

主催  大阪府立大学 工学域 生産技術センター

今回、「共通テーパジョイント製作法」と題して、第2回技術研修会を開催いたします。
真空技術の要として理化学ガラス器具で多用されている機構ですが、加工を習得することにより、
理化学機器製作への研鑽となる内容です。理論だけではなくOJTによるものですので、
ガラス技術者の方は是非ご参加ください。
なお、研修内容より、十分にガラス成形技術をお持ちの方限定で、
定員3名以内とさせていただきます。
参加希望の方は大阪府立大学の渡辺までEメール(watanabe@engcenter.osakafu-u.ac.jp)にて
連絡をお願いします。

参加希望者多数の場合は、主催者判断で参加者を決定します。
また参加資格につきましてこれまでの実績などから主催者判断となります。

日   時 : 平成30年2月8日(木)~9日(金)二日間

場   所 : 大阪府立大学 工学域 生産技術センター ガラス室

参加資格  : 大学、研究機関に所属する理化学ガラス加工技術者で、十分な技術を有していること。
参加申込期限 :   平成30年1月31日(水) 参加可否はEメールにて2月2日(金)までに連絡します。

 


【報告】ものづくり技術の最先端&大阪府大ラボツアー (2017年10月12日)

 

平成29年10月12日(木)

ものづくり技術の最先端&大阪府大ラボツアー
〜物質化学による材料研究・解析・応⽤〜
(第108回テクノラボツアー)

大阪府大ラボツアーが生産技術センターで開催されました。
非常に多くの見学者にお越しいただきました。ありがとうございました。


【報告】ガラス加工研修会 (2017年9月22日)

2017年9月22日(金)、生産技術センターにてガラス加工研修会を開催しました。各大学より5名と民間企業より1名の合計6名が参加されました。

» 続きを読む

 


【報告】小学生ものづくりサマーセミナー「3Dプリンター工作教室」 (2017年8月3日, 4日)

2017年8月3日(木)、4日(金)の両日、生産技術センターにて小学生ものづくりサマーセミナー「3Dプリンター工作教室」を開催しました。35名の応募の中から、小学5、6年生の計20名と保護者の皆様に参加いただきました。

» 続きを読む

 


【告知】小学5,6年の3Dプリンターに興味のある人、集まれ!!

生産技術センター恒例の夏休み3Dプリンター工作教室を開催します。今年は8月3日(木)、8月4日(金)の開催で、どちらか一日の参加になります。

参加申込方法などの詳細は こちらのページをご覧下さい。

 


【報告】センター職員技術研修会とテクノラボツアー (平成29年3月3日)

P3030282DSC04212DSC04215

センター職員研修としてFSW(摩擦撹拌接合)の研修会を実施しました。塑性流動によって一体化されたFSW継手が作られます。これまでの溶接手法とは異なる方法で金属、異種金属を接合する技術です。

当日は大阪府立大学ものづくりイノベーション研究所と東 北大学金属材料研究所附属産学官広域連携センターの研究員による最先端研究成果を紹介する第105回テクノラボツアー「ものづくりイノベーション研究所 Part 4」のコースに組み込まれました。

P3030304

 


【報告】大阪市立大学技術職員との技術研修会 (平成29年2月15日)

大阪市立大学技術職員との技術研修会を実施しました。市大側からは工作技術センター所属の機械工作部門7名とガラス工作部門2名、計9名の参加があり、当センターからは8名参加しました。3Dプリンターと実際の業務上での意見交換が行われました。

2017-02市大との研修-1

 


【報告】小学生ものづくりサマーセミナー「3Dプリンター工作教室」 (2016年7月28日, 29日)

2016年7月28日(木)、29日(水)盛況の中、終了しました。当日は3Dプリンター、3D-CADを用いてモデリングとプリントを学習しました。

父兄の皆様には、生産技術センターを見学していただき大好評。私たちも、ものつくりを受講したいと沢山の声をいただきました。ありがとうございます。教室内LIVE映像も控え室に映して、父兄の皆様にも雰囲気をおわかりいただけたと感じています。

次回は今回のご意見、ご要望も取り入れたものにしますので、楽しみにしてください。