2017年度

event

7月19日 第107回テクノラボツアー「夢を実現する工学―化学工学分野の最先端研究」

【日  時】  2017年7月19日(水) 13時20分~17時30分 (17時30分から交流会)
【場  所】  中百舌鳥キャンパス 学術交流会館(C1棟)多目的ホール
【参 加 費】  講演会及び交流会は、大阪府立大学産官学共同研究会会員は無料。
協力・協賛団体からの参加は、講演会は無料ですが、交流会費2,000円(消費税込)が
別途必要。それ以外は講演会参加費3,000円(消費税込)、交流会参加費2,000 円(消費税込)
が必要となります。(※参加費は当日申し受けます。)

【プログラム】

13:00-13:20 受付
13:20-13:30 全体説明(化学工学分野の紹介)

13:30-(各講演20分)
講演1:「電場、遠心場、噴流場を利用した固液/固固分離技術」
岩田 政司: 工学研究科 化学工学分野 教授
13:50-講演2:「バイオ技術を導入したレアメタル・貴金属リサイクル」
小西 康裕: 工学研究科 化学工学分野 教授
14:10-講演3:「機能性粉体材料の創製とその製造プロセスの解析」
綿野 哲:  工学研究科 化学工学分野 教授
14:30-講演4:「有機溶媒耐性生体触媒の開発」
荻野 博康: 工学研究科 化学工学分野 教授

14:50-15:00 休憩

15:00-講演5:「液液化学プロセスのための連続分離用デバイスの開発」
武藤 明徳: 工学研究科 化学工学分野 教授
15:20-講演6:「電気化学的手法による硫化物半導体の作製と光電気化学特性の考察」
岡本 尚樹: 工学研究科 化学工学分野 講師
15:40-講演7:「窒素酸化物の資源循環システムの開発」
安田 昌弘: 工学研究科 化学工学分野 教授
16:00-講演8:「極微量流体を制御するNano-in-Nano集積化技術を駆使したナノ化学システム」
許 岩: 工学研究科 化学工学分野 准教授

16:20-16:30 休憩

16:30-17:30 ポスターによる研究紹介

【主  催】   大阪府立大学産官学共同研究会
【問合せ先】 工学研究科リエゾンオフィス内 大阪府立大学産官学共同研究会 事務局

関連URL: http://liaison-osakafu-u.jp/news/3745.html</a