数理システム課程

school_mathematical_systems_image科学・技術の共通基盤である数理科学
—その応用の可能性は無限大です。

数理システム工学は、自然現象や社会現象に関係して起こるさまざまな問題を数理科学を用いて解決することを目指す分野で、工業製品の設計はもちろん、情報セキュリティ、金融保険商品の設計、感染症の拡大予測、防災システムの開発などに応用されています。
本課程では応用を念頭に置きながら基礎理論を重視した数理科学の教育と研究を行っています。

 

研究グループ等と教員構成

研究分野 教員
応用統計学・金融工学 栗木 進二 [教授]
數見 哲也 [准教授]
兵頭 昌 [准教授]
綿森 葉子 [准教授]
応用代数学・応用幾何学 入江 幸右衛門 [教授]
丸田 辰哉 [教授]
応用解析学・シミュレーション 大内 本夫 [教授]
壁谷 喜継 [教授]
田畑 稔 [教授]
松永 秀章 [教授]
城崎 学 [准教授]
山岡 直人 [准教授]