航空宇宙工学課程

school_aerospace_engineering_image空と宇宙への挑戦が、
世界を、未来を変える。

航空機、ロケット、宇宙往還機、人工衛星の開発から宇宙の利用へ—。
空と宇宙のフロンティアをめざす人類の挑戦は続きます。航空宇宙工学課程では、複雑な構造の強度などをコンピュータで計算する手法、巨大なシステムの開発手法、技術等の教育・研究を通して夢を育てつつ、リアリティーを失わない、システムデザイン能力の向上を目指しています。

 

研究グループ等と教員構成

研究グループ 教員
航空宇宙流体力学 新井 隆景 [教授]
村上 洋一 [准教授]
坂上 昇史 [准教授]
航空宇宙構造工学 千葉 正克 [教授]
石田 良平 [准教授]
南部 陽介 [助教]
航空宇宙推進工学 金子 憲一 [助教]
航空宇宙システム工学 小木曽 望 [准教授]
航空宇宙制御工学 下村 卓 [教授]
金田 さやか [助教]
宇宙環境利用工学 真鍋 武嗣 [教授]
中村 雅夫 [准教授]
比江島 俊彦 [助教 ]