Topics

一覧を見る

最近の投稿

一覧を見る

製品紹介

一覧を見る

回転翼組付け調整

サボニウス翼を使った大阪府立大学工業高等専門学校 学生実験用の風車です。

使用目的に合わせて3Dプリンタで作成した翼にベアリングハウジングを組み付けて
アライメントを調整後にお渡しです。
あまり精度の出ない3D樹脂造形ですが、

「振れ」「バランス」そして「回転抵抗」の三つがベストな場所で固定します。

その後、高速回転させて最終調整をして完成になります。

ベアリングハウジングは+0.006~+0.010mm程度の高精度で仕上げていますので
はめあいの具合も学生さんの体験になるでしょう。

到着まで今しばらくお持ちください。